2018年07月19日

ハイスコアガール

 ひさしぶり。

ふと、ハイスコアガールという漫画を見た。

ゲームセンターのカプコンのゲーム、ストリートファイターが全盛期の頃。
僕はまだ小学1年生だった。
南大阪に住んでいた僕は、走って近くのくすね市場という市場の奥の玩具コーナーの外にある、筺体(きょうたい:ゲームセンターにある大きなゲームの台のこと)が並んだ場所に向かっていた。

 そこには100円でゲームができた。
当時ファミコンが家にあったけど、僕はそこでパズルボブルというゲームを毎回親にもらった1日100円のお小遣いで、そのおもちゃコーナーに通っていた。当時はまだ子供すぎて、怖いお兄ちゃんとかそういうのが全然怖くなく、ゲームセンターのような雰囲気ではないそこで毎日ゲームをやっていた。
 
 お腹がすいたら山崎の丸いカレーパンやおもちゃ屋のアイスコーナーにあった爆弾アイスを食べていた。

それからしばらくして、補助輪なしで自転車に乗れるようになった僕は、家から遠出して小学校の反対側にある、自転車で30分の距離にあるジャスコのゲームセンターにいた。
 ここは、なんと50円でゲームができるのだ。

100円のお小遣いで2回遊べる。そのために往復1時間かけて遠くのジャスコに行く。
ゲームセンターは行ってはいけないところだったから、親には行ってることを言わなかったと思う。
ただ、当時はそのワクワクがたまらなくて、本当によく通っていた。

 そういう懐かしさはあまり思い出さないけど、この漫画をみているとふと思い出す。

今は忙しくて、時間が無くて、周りが見えなくて、自分の人生を振り返る暇もないけれど、無垢な時代の純粋に何かに夢中になる面白さを見つけたりすることが、今の自分からいつの間にか無くなっていた気がして、今の人生の過ごし方をまた見直そうと思ったりする。

 
 まぁ、正直言うと、パンに飽きてしまった。
パンはお腹が膨れるので、前みたいに動き回っていれば太らないだろうけど、もう年齢も年齢なので、パンを食べるとそりゃよく太る。もうお腹で下が見えないレベル。

 パンがあると食べてしまうので、どうにかしないと糖尿病とかになりそうで怖いのだ。

みんな元気にしてるかな。

 以上、tsukaでした。
WEBマスター科の転職日記←ランキング入りにご協力くだせぇ。
posted by tsuka at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月04日

他県に行くことに、、、

 起業して約6年が過ぎた。

最初の3年は順調だった。
 周辺人口が3万人程度の立地で、起業してから赤字が一度も無く、結構あっさり年収600万ぐらいになった。
調子に乗って、店舗を増やした。
 立地や人間関係がいかに重要か気づいた時には、とんでもない不利益を被り、借金は2000万近くになった。

普通は心が折れるのかもしれない。でも僕は小さい頃から失敗に対しては耐性があった。こういう時に、信念があるというのが何より強いと自分自身を奮い立たせた。むしろ試練としては面白いぐらいに感じていた。

気づけば、その状態でも自己投資をしながら、店舗を縮小して機械化を進め、人件費を大幅に削減。
 一時期は完全に人任せにしていたので、年間人件費が1000万を超えた。
今は年間人件費は200万程度に抑えた。それでもやっていけたのは、体力と家族のおかげだと思った。

 自分が簡単にできたので、他人も簡単にできると思っていた。
だから、自分ができることを他人に教えるようにしていた。でもそれではダメだった。自分と同じ人など一人もいなかった。

 次の場所も挑戦の場所。

お店も大きくなるし、正直どうなるかはわからない。でも楽しみだ。

現立地 敷地面積30平米、駐車場2台、周辺人口3人、年商1700万、家賃7万。
次立地 敷地面積87平米、駐車場600台、周辺人口20万人、推定年商3500万。目標年商1億。家賃20万円。
大手のインストアベーカリーの一等地を20年前の条件で借りることができた。

 迷っているときに手相学をかじる程度だけど学んだ。

運命線がハッキリと左手の右下から中指の下まで伸びていて、他人から助けてもらえる相らしく
また、財運線、太陽線、運命線が手の下側からそれぞれの指先の付け根まで出ていた。
 これらのことから、目上の人や人を巻き込んだ方がうまくいく。
また、努力が必ず実るということなので、遠慮なくこれからも全力で向かっていける。
 手相が面白いのは、右手は結構変わるということ。その中でも毎日手のひらをみていて驚いたのは30代になってくると出てくる人が多いという、太陽線。これが今までなかったのに、去年あたりにくっきりと浮かび上がってきた。地位や人気などが安定してくると浮かび上がってくるらしく、1本はくっきりと、2本目はうっすらとでてきているので副業もうまくいくらしい。ただ、お金を使いまくってた時は、右手の財運線がたくさん散っていて散財の線らしく、本当にお金が無かった。今はだいぶ薄くなった。


今回の移転の話も、借金まみれの状態だったときに僕が作業効率をあげるために中古の機械を探していて、
4年前から市場にでてこないか毎日探していた機械。
 その機械をネットで偶然去年の正月に見つけた。この機械は中古市場で未だに一度しか出回っていない定価600万もする機械。

休日にも関わらず、その会社に電話すると、そこの会長さんが電話に出た。
 
会長さん「君はよくこの機械を知っていたね。あんたは運がいい。」
そういうとその会長はすぐに僕の店に来てくれた。

僕はお金も無いのに即答で「買います」と答えた。つい先日、払い終えた。
その会長さんに今の場所を紹介してもらった。
 
 また、こことは別にやっているブログに書籍化の話が来た。
というか、既に出版社が書籍にしてくれて、わざわざ送ってきてくれた。でも今はまだ次の店1本で行きたいので、書籍化の話は保留にしてもらった。

 昔は器用貧乏とよく言われたけど、僕は他の人が面倒臭いと思うことを続けていた。
皆ブログを昔はやっていたけど、ほとんどの人が辞めてしまっている。継続は最大の武器だなと、自営業を始めてよく思っていた。
 
 まだまだこれから、借金2000万からの大逆転劇を見せてやるぜ!
 



 
WEBマスター科の転職日記←ランキング入りにご協力くだせぇ。
posted by tsuka at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月14日

その手の中に

 蚊がいた。

もうそろそろ寝ようとしたら、蚊がいた。

これは、眠ってから耳元のぷーんで蚊に起こされるパターンだと予期した僕は、寝る前に蚊を始末することに決めた。

それから10分ほど、近くによってきた蚊に苦戦する。

が、眠くなってきてもう面倒臭くなり、最後の一振り、という気持ちで手で蚊を掴むように右手を振りかざした。

掴んですぐ逃げられるパターンも想定して、開いた直後に左手でぱちーんとやると、、、


 なんと、右手の中指と薬指の第二関節の所に、蚊が2匹も!!

蚊を片手で二匹捕まえたのは人生初である。

 よって、ここにその証明として記載する。

おめでとう。そしておやすみ。


 以上、Tsukaでした。

WEBマスター科の転職日記←ランキング入りにご協力くだせぇ。
posted by tsuka at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記